​これからの時代を生きる子どもたちへ

STEAM教育がなぜいま必要か?

これまでのアタリマエがこれからは通用しない?

ビデオゲーム
Kids in Technology Class
アートクラス

人工知能・AI時代の到来

​社会とテクノロジーの関係がますます密接になるこれからのAI時代では、従来の知識詰込み型の教育や受験勉強で得られる知識とは異なる、論理的思考力やプログラミング的思考力、創造力、コミュニケーション能力等が求められています。

近い将来、現在の多くの職業や仕事がAIやロボットに取って変わられることが予想されています。​そのような変化の激しい時代にも強く、楽しんで生きていくためには、幼い頃からSTEAM教育に触れておくことが重要になります。

諸外国や国内の動向

欧米やアジアではすでにSTEAM教育が始まっており、特に米国では重要な国家戦略のひとつになっています。日本でも都市圏や一部の地域でSTEAM教育スクールが広がり始めています。しかし、静岡県ではこのようなスクールはまだ少なく、従来のパソコン学習の延長のような教室や授業が散見されます。今ではオンライン型もありますが、目で見て耳で聞き、モノを創り、お友達と共感したり刺激し合うことはオンラインでは難しく、教室型の人気が高いです。

新しい学習指導要領

2020年度より小学校からプログラミングと外国語が必修となりました。小学校ではプログラミングが科目としてあるのではなく、既存の各教科でプログラミングの要素を取り入れています。そのため保護者様が目にしたり話題にするきっかけがなく、お子様のほうが現状を把握していたり、実は興味を抱いているということも少なくありません。また、中学・高校でも順次、プログラミング授業が始まります。中学受験でもプログラミングの要素が採用され始めていたり、2025年1月の大学センター試験でも情報の科目が追加される予定です。

STEAMJAPAN1.png
STEAMJAPAN2.png

​教育に対する親御様の不安と、STEAM教育の認知度

認知度はまだ高くないが、お子さまにとって必要な教育と認識されるご家庭が多数

STEAM JAPANのレポート「子どもの教育に関する調査」より。(https://steam-japan.com/report/5144/)

​調査対象:5~15歳の子どもと同居する首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)の男女7119人(25~69歳)

​調査時期:2020年8月

​変化の激しい社会で輝くためには

ステモンだからこそ身につけられる、これからの社会で求められる力

​創造力

表現力

問題解決力

​読解力

情報整理力

​etc

​プログラミング&STEAM教育

basic.png